杉の子保育園☆すぎのこほいくえん


尼崎市の杉の子保育園です。平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。
by suginoko-ho

凧作り

凧揚げをするため作成中。簡単にできる材料で。
完成をまえに友達との会話が弾みます。思いついたことはなんでも話したくなる3歳児。描いてはしゃべり、しゃべっては描いてを永遠と。 たのしいよね~。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2016-01-23 14:38 | 保育園の様子

おもちクッキング

お餅がたくさんできたので、各クラスでお餅をアレンジ。3歳児クラスはお雑煮をつくりました。
みんなで食べるとなんでもおいしい!! 食卓ってこうでなくちゃね。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2016-01-23 14:33 | 保育園の様子

今年も良い年でありますように

新年は毎年保育園の近所にある神社へお参りに行きます。
お賽銭にありったけの願い事を込めて。神様に欲張りと言われそうですが、かわいい子ども達の笑顔に免じてくださいね。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2016-01-23 14:28 | 保育園の様子

平和でありますように

ちいさな君たちに出会うたびに、すべての子どもがどこで生まれても安全で安心して暮らせていけるような社会であってほしいと。だから、杉の子は平和を願う保育園です。と声を揚げ続けます。理想です。目標です。だから前に進みます。2016年が良い年でありますように。

■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-29 11:59 | 保育園の様子

頼りにされる喜び

2歳児クラスの後半からお当番活動がはじまります。いつも保育士がやっていることをごっこ遊びではなく、お仕事として頼まれます。そして「ありがとう。」って言われることがこんなにうれしいんだって実感していくんです。

■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-29 11:48 | 保育園の様子

さんぽ道

1歳児クラスです。しっかり歩けるようになり散歩車がなくても手つなぎでどこへでも行けるようになってきました。下町の尼崎。いつもの風景は子どもたちにとってたのしい遊び場。
JRの電車がいっぱいに見える遊歩道。
団地の集会場の入り口はかくれんぼに最適なスペース。50年間変わらない遊びのひとつ。今年もまた引き継がれていきます。おもしろいね~。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-29 11:42 | 保育園の様子

生み出す手

歩きだしハイハイではなく両手が自由に動きだす1歳すぎのこどもたちです。いろんな感触に出会う時期でもあります。手のひらは大人が思っている以上に、この時期のこどもたちは敏感です。やわらかい かたい つめたい などなど…
初めての感触へチャレンジ。自分の指から放たれた様々な模様。その手が次に生み出すものはなんだろうね。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-29 11:35 | 保育園の様子

おねがいしますよ!

待機児童問題。 保育士不足。ほんとに深刻です。尼崎だけでなく全国的にそうなんです。私たちはたくさんの人たちに呼びかけて街頭に立ち署名を集めて、市、県、国におねがいをしてきました。
「少子化」「整備してもいずれ必要なくなる」とばかり言われます。 でもね、今必要な子は置き去りでいいの?声なき声を届け訴えます。子どもを守るのは国の仕事!

■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-19 14:29 | 保育園の様子

これはなに?

未知なる生き物との遭遇
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-19 14:23 | 保育園の様子

どんぐりアート

冬を前に保育園周辺でもどんぐりが、たわわに実を落としています。せっせと散歩の合間にどんぐりをひろい集めて作品作り。
小さなどんぐりを一個一個丁寧に乗せて接着していきます。真剣そのもの。自分の作品だけでなく友達の作品も壊さないようにそーっと気を使って動きます。その息づかいも作品の一部。
■  [PR]
# by suginoko-ho | 2015-12-19 14:19 | 保育園の様子


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite